クライアント経由の人脈

IT業界で人脈を広げようと思えば何といってもクライエント経由で人脈を広げることが1番だと思います。何といっても、そもそもクライアントとであればそれなりの人脈が構築できていて、新たなビジネスを広げていくにあたってクライアントにメリットがあるような話であれば間違いなく人脈が構築できているでしょう。
ポイントとしてはクライアントにとって信頼できる存在があるかどうかです。実際に信頼できないような企業や人脈に対して新たな人脈を紹介できるかどうかと言えば疑問がつくからです。これは担当者からトップに至るまで普段からどれだけクライアントと信頼関係を築いていくことができるかにも大きくかかっています。納期やコスト、普段からのコミニケーションなども含めて全ての面で信頼できる存在であれば間違いなく人脈が広がっていくと思います。
特にIT業界にも営業だけではなく技術者にコミニュケーション能力がある企業に関しては人脈を広げやすいと思います。